2017年3月9日木曜日

(企業分析)コンテナ取扱量世界第 10 位, 天津港発展 (HK:03382)

コンテナ取扱量世界第 10 位, 天津港発展 (HK:03382)
首都北京, 直轄市 4 都市の一つである天津市を支える重要港
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305082846p:plain
写真はannual report より抜粋
直轄市は中国が誇る最高位の一級行政区画であり 4 都市あります.
それぞれ 北京, 上海, 重慶, 天津 であり, 北京, 天津は互いに隣接する都市です. これらの 2 都市は河北省に囲まれており, 天津市についてはもともと河北省の省都でした. しかし, 北京につながる海の玄関口として, 物流軍事両面で重要性が高まり天津市として独立, 1949 年に中華人民共和国の設立と同時に直轄市に指定されました. ちなみに名前の由来ですが『天』は天子を表し皇帝のこと, 『津』は港を表すため『皇帝の港』が名前の由来です.





天津はここにあります↓北京の横です.

f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305072859p:plain

f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305072924p:plain
北京,天津および東北 3 省 (遼寧, 吉林, 黒竜江省), さらに背後に抱える内モンゴル自治区以西の各省の重要な海の玄関口として機能しています↑

この天津ですが, 経済特区として1992 年より工業団地を整備しており, WV, トヨタ等の自動車会社やボーイングの製造工場などが進出しています. 古くから特区として開発が進められ, 中国全土で最も成功した工業団地となりました.

ただ, 私たちには 2015 年に生じた天津浜海新区倉庫爆発事故が最も印象深いかと思います.
訳あって同年 9 月に天津を訪れた際に近くを通りましたが, 現場近辺は凄惨な状況でした. 信号待ちの際には目の前にアルミホイルの様にヒシャゲたコンテナがいくつものトラックに乗せられて運ばれて行きました. 幸い事件の混乱からは完全に回復し, 再び重要な物流拠点として発展を続けています.

会社紹介
http://www.tianjinportdev.com/en/inv_reports.htm
会社名   天津港発展
銘柄コード          03382
業種       港湾サービス
従業員数              9900
PER       16.16
PBR       0.7
ROA      1%
ROE      5.41%
自己資本比率       24.71%
予想配当利回り   3.10%
morningstar rating           n.d.

TEU推移を以下に示します.
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305074042p:plain
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305074008p:plain
 2015年TEU 取扱量が前年並みにとどまっています. 爆発事故の影響が表れています.
天津港のTEU 推移をGTOと比較して以下に示します. 単独港としては大きな取扱量を有しています.

業績推移についてです.
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305075110p:plain
ほかのメガターミナルオペレーターと比較すると純利益率が低いです. 営業利益率が5%程度しかありません. より効率的な経営が求められます. 2015 年は売り上げを大きく落としています. 事故の影響が売上高の低下という形で表れています.
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305075351p:plain
EPS ROE 共に低下傾向にあります. 2013 年からの中国の景気悪化を強く反映する結果となっています.
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305075704p:plain定期的に大きな設備投資を行っており, FCFが大きくマイナスになっている箇所があります. 大型船舶停泊用バースの建設, 設備投資が必要なタイミングがいくつかありました.
f:id:coo-came-from-faraway-the-sea:20170305090604p:plain
リーマンショック後の経営状態の悪化から 1 年間は無配に転落していますがここ数年は 0.05 HKD 前後で推移しています.

天津港まとめ
渤海湾には競合する港がありますが, 隣接する工業団地の存在と大型船舶に対応した埠頭を有するため揺るぎない優位性を確立しています.
ただ, 低い純利益率など, 指標面からは今わざわざこの会社を買う必要は無いかもしれません. より魅力的な会社が沢山あります. 私はというと, この地域に個人的な思い入れがあり少し持っています.

天津は各国の疎開地であったため街並みも素晴らしく, 北京からも高速鉄道で 40 分前後と近いため一度は足を延ばしてみてもよい都市だと思います. 麻花がお土産物として有名です. ねじった小麦粉生地を油で揚げた, 揚げパンのような食べ物です.

0 件のコメント:

コメントを投稿