2017年4月29日土曜日

(実例, 投資哲学) 初月給を手にしたあなた!! 投資を始める好機です! そろそろお金にも内定を出してあげませんか?

資本家になろう.
投資家になるのはその道へ進む第一歩です.


投資を始めるのも何かときっかけが必要だったりしますよね. この初月給を投資を始める一つの機会としてみたらいかがでしょうか.

2017年4月27日木曜日

(投資資料) ウェルスナビの投資先: iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF (AGG)


ウェルスナビの投資先 ETF 7 種類のうちの一つです.

その他の ETF はこちら↑を参照ください.


AGG


バークレイズ米国総合インデックスに連動する ETF であり, これは投資適格固定利付課税債券の市場の状況を表す指数です. 構成銘柄数 8600 以上と広範囲をカバーしています. 投資適格社債を対象とするだけあり構成銘柄の71% 以上が AAA 格, 99% を BBB 格以上が占めています.


指数の特徴
元はリーマン・ブラザーズ米国総合インデックスと呼ばれた指数でしたが, リーマン・ブラザーズが破たんした際に同社の米国事業を英国銀行大手であるバークレイズが買収し, バークレイズ米国総合インデックスに名称を変更しています. 投資対象は, 国債, 政府関連債, 社債, モーゲージ債 (住宅ローン関係), アセットバック証券 (資産そのものではなく, 生み出されるキャッシュフローを担保とした債券) と多岐にわたります. 指数の 90% 以上が米国に拠点を置く組織, 企業となります.

主なデータはBLACKROCK の HP から持ってきています. 補足資料はモーニングスターからです.
まとめた結果を以下に示します.

2017年4月25日火曜日

(投資資料) ウェルスナビの投資先: バンガード FTSEエマージングマーケッツETF(VWO)

ウェルスナビの投資先 ETF 7 種類のうちの一つです.
その他の ETF はこちらを参照ください.

VWO

FTSE エマージング・マーケッツ・オールキャップ (含む中国A株) に連動する ETF であり, 時価総額加重型の株価指数です. 主な投資対象は 中国, 台湾, インド, ブラジル, 南アフリカ, ロシアです.名前の通り新興国株を網羅した ETF となっています. 2013 年 01 月 09 日までは MSCI エマージング・マーケッツ・インデックス を指数に採用していましたが 2016 0918 日に現在の指数に完全に移行しています.
信託報酬は 0.14% と, 他の 2 銘柄 VTI(0.05%), VEA(0.09%) と比較して若干高いです.

2017年4月24日月曜日

(投資 資料)『"地雷"も簡単に避けられる!「イデコ」を正しく使って得しよう』山崎 元 氏のコラムがタメになる.

クローズアップ現代でコメンテーターとして出演されていた 山崎 元 氏が表題のコラムを書かれていました. こちらがリンクです.

クローズアップ現代でのコメントや, 過去の記事から, 人々にとって本当に有利な投資先, 少なくとも金融機関や運用元に搾取されるような投資を避けてほしいという思い, その奥には日本の投資環境を, 長期の資産形成に適したものに変えていきたいという信念が感じられます.

当たり障りないコメントではなく, 要をズバッと言い抜けるコメントもいいですね. こういう方にはとても好感が持てます.

コラムの要点は以下の通りです.どれも同意できる内容です.

2017年4月23日日曜日

AEON のオーナーズカード割引でバーニング・オーシャン (BPがやらかしたヤツです) を見てきました.

以前の記事で取り上げましたが, イオンシネマではオーナーズカードを提示することで当日チケットが 300 円割り引かれ, ドリンク又はポップコーンの S サイズどちらか 1 つの無料券がもらえます. この優待を利用してバーニング・オーシャンを見てきました.


(投資資料) ウェルスナビの投資先: バンガード FTSE先進国市場(除く北米) ETF (VEA)

ウェルスナビの投資先 ETF 7 種類のうちの一つです.
その他の ETF はこちら↑を参照ください.

VEA

FTSE 先進国オールキャップ (除く米国) に連動する ETF であり, 時価総額加重型の株価指数です. 主な投資対象は 日本, 英国, カナダ, フランス, ドイツ, スイス, オーストラリア です.名前の通り米国を除く先進国株から成っています. 2015 1220 日まではカナダが含まれていませんでしたが, 2016 5 月に現在のベンチマークへと完全に移行し組み込まれることとなりました.

2017年4月22日土曜日

(一息) 京都:中村軒 (和菓子屋) に行ってきました.

ちょっと一息, (今回は投資と全く関係ありません).
今回少し足を延ばして和菓子屋の中村軒に行ってきました.

2017年4月21日金曜日

(投資資料) ウェルスナビのリスク許容度 5 段階と投資先 ETF の特徴


ウェルスナビのこちらのページに資産運用アルゴリズムの説明があります. 前回の記事, 「おつりで資産運用」の中身でウェルスナビが投資対象としている ETF 7 銘柄を示しましたが. 今回はこれら ETF についての紹介です.

以下に投資先 ETF を示します.


(投資資料) ウェルスナビの投資先: バンガード トータルストックマーケットETF(VTI)

こちらのページは VTI の詳細になります.

VTI

VTI はシカゴ大学証券価格調査センター (CRSP) が開発したベンチマークである CRSP US トータルマーケットインデックスに連動する ETF です.

2017年4月19日水曜日

クローズアップ現代から『先行き不安病を斬る!我が家のマネー防衛』で見る反面教師

17年04月18日放送のクローズアップ現代で, 低金利下で将来への不安を抱える人々と, いかにその不安を理性的に受け止め, 将来に備えるかが特集されてました. コメンテーターとして 以下の2 名が招かれています.


敬称略
山崎元(経済評論家/楽天証券経済研究所 客員研究員)
81年東京大学経済学部卒. 三菱商事, 野村投信, 住友信託銀行, メリルリンチ証券, UFJ総研など12社を経て, 現在, 楽天証券経済研究所客員研究員, マイベンチマーク代表取締役を務めています.

岸博幸(慶應義塾大学大学院教授)
一橋大学経済学部卒業, 日本の元経産官僚. 総務大臣秘書官等を経て, 慶應義塾大学大学院メディアデザイン研究科教授です.



番組の内容を要約すると
過度に悲観的にならず, 合理的に人生計画を立てましょう.

ということです.


要点は下記の 4 項目です

2017年4月18日火曜日

(株主優待) イオン (AEON) から「株主ご優待返金引換証」が届きました.

イオンから返金引換証が届きました!
以前の記事AEON のオーナーズカードでできることと, AEON ROUNGE へ行ってきたことをまとめました. 今回, 半期に一回の楽しみであるキャッシュバックの引換証が届いたのでご報告します.
具体的な金額ですが,

2017年4月16日日曜日

(投資手法) 買い時を見計らい踏み出せないあなたへ, そんなときに採るべき投資法


会社の後輩から株価が漸減傾向にある銘柄の買い時が分からないと質問されました。


社名を聞かなかったため詳細は不明ですが, もし前回記事にした MCD の様な会社ならば定期的に買い進めれば良いです. 2008年前後の金融危機での動きから, ほとんど値が下がらないのが分かります. 仮に下がってもその後直ぐに反転し元に戻りますから, こういった銘柄は別に時期など考えず定期的に買えばいいです.


ですが, もしそれ以外の会社なら以下の様に購入します. この買い方はどの様な価格にある株に対しても利用出来る優れた方法です. 単純ですが, だからこそ効果があります.


2017年4月14日金曜日

(節約, 実例) 家計もメリハリが大切! あなたはどうやって投資資金を捻出していますか?

投資先の選定や投資法について書いてきましたが, 今回はどうやって投資資金を用意するかに焦点を当てて考察することにします. 節度ある生活, 節約は投資と並び重要な因子です.
年間 3000 円の節約は 100,000 円の投資に匹敵します (利回り 3% 換算)

企業が純利益を伸ばすには

2017年4月12日水曜日

(投資資料) 投資癖をつけよう. おつりで資産運用できる時代がきた!

子供のころお菓子を買ったおつりを貯金箱に入れてコツコツとお小遣いを貯めた思い出はございませんか?徐々に重たくなっていく貯金箱を眺めながらいついっぱいになるかワクワクしていたことを思い出します.  これと同じことがより簡単にできる時代となりました.

ロボアドバイザーで話題をさらったウェルスナビですが, 今度はおつりで資産運用を行うサービスの提供を今春より予定しています.

2017年4月8日土曜日

(投資資料) iDeCo, 積立て NISA を通した MSCIコクサイ 連動投信への投資は理に適っている.


MSCIコクサイ



積立NISA に適した投資商品を考察した際に, MSCIコクサイをベンチマークとした [三井住友TAM-SMT グローバル株式インデックスファンド: 信託報酬 0.54%] が国際分散投資を行ううえでひとつの方法だと結論しました.


人よってはあんまり評判の良くないMSCIコクサイですが日本人が手軽に国際分散投資をするには良いベンチマークだと判断しています. 幸か不幸か勤め先の会社が提供している確定拠出年金でも, 選べる外国株投信はこの MSCIコクサイに連動するタイプだけなんですよね.

2017年4月7日金曜日

教育国債の愚

最近教育無償化の議論が少し盛り上がっていますが、大学までを全員無償化し、その財源を国債発行で賄う案が出ています。これは愚策の何物でもないと私は考えます。

2017年4月5日水曜日

物価連動国債


NISA に適した投資商品を考察した際に少し気になったのが物価連動国債に投資する投資信託でした.



物価連動国債


2017年4月3日月曜日

(投資資料) 積立 NISA に適する投資商品


金融庁より積立 NISA の対象商品についての基本方針がまとまりました. 以下の基本方針より, 投資適格商品をスクリーニングしまとめました.


金融庁が示した基本方針

2017年4月1日土曜日

2017年 4 月, 現在の投資セクター比と配当利回り, 投資国状況


今日から新年度ですね!!新社会人を迎え入れ, 職場の雰囲気もより明るくなる良い時期ですね!はやり季節としては春が一番好きです.

さて, 今回初めて私の投資セクター比と配当利回り, 国別比率をまとめました. 今後定期的にアップしていきたいと思います. 

それぞれグラフを示します.